只今アラフォー不妊治療中。

泣いても笑ってもあと1年

体外受精専門クリニックに転院した私。

もしかして、もう治療は不可能と言われるんじゃ…とビクビクしていたところ、案の定、AMHの低さを指摘され、治療に残された時間はあと1年だと言われました。

ちなみに私のAMHの値は、0.15ng/mlなのですが、0.1以下になると正確な数値も測定できず、採卵もできなくなるとのことでした。そうなるまでの時間がおよそ1年ということなのでしょうね。


私は3年前の35歳の時、「卵巣がかなり小さく残された卵子はあとわずか、卵巣機能もかなり低下しており、あと半年が勝負です」と診断されているので、今回の診断にショックを受けることはなく、むしろ覚悟を決めた、という感じです。



と、いうわけで、永遠に続くわけではないこの通院生活。

今までのことも含めて、もうちょっと詳しくここで記録していこうかな、と思っています。
[PR]



by bjno3 | 2015-07-01 11:54

35歳で卵巣機能の低下を指摘され、その後AIHを12回経験、結果全て陰性。38歳から体外受精にチャレンジしています。
by bjno3
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

検索

ブログジャンル