只今アラフォー不妊治療中。

はじめての採卵

昨日は午後9時の夕食のあと絶食。

リラックスするために、お酒も舐める程度にいただきました。



夫は相変わらず能天気で、採卵の痛みとその後の自分自身の心理状態(うまく進むと思っていないので)を心配してる私に「だいじょぶやろ♪」と、なんとも無責任な発言…。


「最近、不妊治療している人のブログよく読むんだけど、他の旦那さんはみんなすごく優しいよ」と、愚痴を言いそうになりましたが、ぐっと堪え「不妊治療している人のブログよく読むんだけど、私がいちばんホルモン数値が悪いんだ」に言いかえました。

すると、ぎゅっと手を力強く握ってくれて、それだけのことなのに、涙がぽろ…と。ってか、結局、分かってほしいというより優しくされたいだけな訳ね、私。



そして、当日、なかなかのバッドコンデション。

朝いちの通院でしたが、あまりの暑さに、汗はダラダラ。そして少々貧血気味。おなかもくだしそう…。

夏休み期間のためか、電車で座ることができ、それは有難たかったわ。


クリニックにいくと、痛み止めの座薬を処方され、うまく入るか心配していたのですが(このために爪をかなり短く切った私!)、これは簡単にクリア!


が、熱中症かと思うくらいの汗と、貧血からくる吐き気と、座薬を入れたからか、腹痛がさらにパワーアップ!…って、せっかく座薬を入れた今は、絶対トイレいけないよ!



そんななか、採卵自体は、とくにつらい痛みも感じず、3分くらいで終わりました。

自然周期なので、とれた卵子はひとつ。でも、ひとつ受精可能な卵子がとれただけでも…、私はとっても嬉しいです。




採卵前後は、看護師さんたちがかなり優しくケアして下さり、本当に本当に有難く、これまた涙がぽろっと…。

優しくされて泣くなんて、私よっぽど弱ってたのね。

世の中、もっともっと大変な治療を受けている人たちがいるのに情けない。



さて、無事受精してくれるかは未知なのですが、これからまた移植に向けての生活が始まります。これまた始めての膣座薬を処方され、かなりびびっている私なのですが、とりあえず、今日は無事終了、ということで、ひとりランチをして帰ります♪
[PR]



by bjno3 | 2015-07-30 12:01

35歳で卵巣機能の低下を指摘され、その後AIHを12回経験、結果全て陰性。38歳から体外受精にチャレンジしています。
by bjno3
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

検索

ブログジャンル