只今アラフォー不妊治療中。

どきどきの移植

移植日、クリニックに着くと、まずは培養土さんからのお話。




今回採卵した卵子は、スムーズに受精し、分割のスピードも問題なく、綺麗に4分割されている、とのことでした。私にしては、信じられない好成績。



移植中も、モニターに受精卵が映し出されるのですが、「綺麗だな…」と尿意を耐えながらもうっとり。

移植前は、水分をたくさん摂り、トイレを我慢しなければならないとのことだったので…


移植後、15分ほど安静にするのですが、水分摂取を頑張り過ぎた私は真っ先にお手洗いに。

その後ベッドに戻り、スマホを触り始めましたが、あっ!まずは受精卵に感謝だな、とお腹に手をあて「ありがとう」と心のなかでお礼を言いました。


(しつこいですが)低AMH高FSH、おまけにAIH12回失敗の私にとっては、受精可能な卵子が採れることも、移植可能な受精卵を得ることも、当たり前ではありません。

それが今回ラッキーなことに、どちらも順調に進み、治療を開始してから始めて「もしかしたら、こんな私でもいつか妊娠できるかもしれない」と思うことができました。

たとえ残念な結果に終わったとしても、今回のことは、私に大きな希望を与えてくれました。そして、今後続くであろう治療のなかでも、きっと私を励まし続けてくれるであろうと思います。




ちなみに今回のD3のFSH値は36。

完全自然周期での採卵で、とれた卵子はグレード2。受精卵は4分割の状態でグレード2でした。
[PR]



by bjno3 | 2015-08-01 16:06

35歳で卵巣機能の低下を指摘され、その後AIHを12回経験、結果全て陰性。38歳から体外受精にチャレンジしています。
by bjno3
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

検索

ブログジャンル