人気ブログランキング |

只今アラフォー不妊治療中。

2019年 03月 03日 ( 1 )




かぐや姫と捨丸の恋

かぐや姫と捨丸の恋

ってのはジブリの『かぐや姫の物語』のなかのかぐや姫の恋なんだけど、

今日、観ていて切なすぎた、、、



里山での平和で楽しい暮らしからの突然の別れ

その後偶然再会しても一緒になることなど叶わず

ふたりで逃げたい、と抱き合えた時には時すでに遅し



かぐや姫が月へ帰ることが、まるでひとりの人間の死のように感じられて、恋人の別れと共に、親子の別れや地上での記憶との別れも、すごく切なかったな、、、


人はいつか死ぬので、いつか、いつの日か、私も大切な人たちに別れを告げて、この世を旅立つんだ、ってことを改めて実感させられてしまい、涙が止まらなくなりました。



ところで、かぐや姫と捨丸が「ふたりで逃げられれば」と願う時には、実は男性側にはすでに妻子がいる、ってところが妙にリアルだったわ。

こう、もう今となっては時すでに遅し、という雰囲気が助長されて。

それに加えて、月からきたかぐや姫だけじゃなく、地球に生きてる捨丸にだって色んなしがらみがあって、完璧に自由ではないんだって、、、




そういうわけで、私の中では『かぐや姫の物語』は、ジャンルで言えばラブストーリーなんだけど、

妊娠してから半年近く、夫に会えたのは数えるくらいで、今度いつ会えるかも分からないからか、こういうのを観ると、すっごく夫に会いたくなります。



まあ、こんなけ言っといて、ところどころ甥っ子の世話で観れてないんだけど。

多分、(切なすぎて)もう二度と観ないであろうから、全部観たかったなあ。




それにしても、歳とともに涙もろくなってしまって本当に困る。

私の母親は、もっと歳をとってるわけだけど、まったくそんなことないんだけどなあ。健康だからかな。



感情ゆさぶられて日常の有り難みがわかるのはいいんだけど、どうせ同じ時間過ごすなら、泣くより笑っていたいから、この涙もろさどうにかしたいわ、、、






by bjno3 | 2019-03-03 19:02 | 引きこもり妊娠生活

京都府在住。35歳で卵巣機能の低下を指摘され、その後AIHを12回経験、結果全て陰性。38歳から体外受精にチャレンジしています。
by bjno3
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

検索

ブログジャンル