人気ブログランキング |

只今アラフォー不妊治療中。

<   2019年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧




36W6D 陣痛室初体験

本日は検診日。

検診の結果、赤ちゃんは2850グラム、頭は下がってはきておらず、まだプカプカと浮いてるそう(^-^;

お腹も全然張っていないそうで、もうどんどん動いて!とドクターより言われました。

(ちなみに体重増加も相変わらずで、今日もめっちゃ怒られた、、、)





今日はじめて赤ちゃんの心音と母体の子宮収縮状態をチェックするモニターをつけたんだけど、場所が陣痛室だったため、隣のベッドから痛みに悶える唸り声が、、

大人があんな声をだすなんて、よっぽど苦しいんだと思う、、、

それなのに、助産師さんから「うーん、今日は産まれないねえ」と言われ、その方「、、、え?昨日も痛みで寝てないのに、、、」と悲痛な声をあげられていました、、、



陣痛室は暑く、私の予定日の5月末にはもしかしたら空調で逆に寒いかもしれないけど、痛みに苦しむなか少しでも快適にすごせるよう体温調節できる格好で挑まなければな、、、と思いました。

あと、隣のベッドの妊婦さん、だされた食事も食べられない様子だったので、何か食べやすい&飲みやすいものを持ってかなきゃね。









by bjno3 | 2019-04-30 19:40 | 不妊治療

うるさいよ

今日はGW真っ只中の検診、、、

他科はそうでもないかもしれないけど、私が受診する産婦人科は混み混みです。


そこで、婦人科を受診される年老いた母親の付き添いと思われるおじさんが、待たされていることに受付にもクレーム、待合でもずっと文句たらたら、、、

まあ母親を思いやってのことだし、と思ってうるさいのを我慢していると、どうやら自分が早く済まして帰りたいだけのよう。一緒に付き添っている女性から、あなただけもう帰ったら、、、と言われてました。

で、結局、ひとりだけ帰っていったよ。大きな声でもっともらしい文句を言いながら。

体がしんどいのはあなたじゃなくて、母親で、それなのに、目の前でぐちぐちと文句を言われる気持ち、考えてみなよねえ、、、












by bjno3 | 2019-04-30 10:48 | 引きこもり妊娠生活

マタニティクラス

さて、今日は、帰郷した夫と通院している病院のマタニティクラスに行き、これでいつでも立会い出産できます!

夫のマタニティクラスの受講が、立会い出産の条件だったので^ ^


夫は、お産が始まったら遠方からかけつける予定だし、休みもとれて1泊2日だろうから、立ち会い出産も叶うかどうかは謎ですが、、、

あと、分娩室に入るのって最後の最後だろうし、それまで居てくれたら、別に立ち会ってくれなくてもいっか、という気持ちも私のほうに芽生えました。

夫ももともと強く希望していたわけではないしね。


でも、分娩室って湿気でなんかジメジメしてるって聞くので、うちわか何かであおいでいてほしい気もする!




受講のあとは、ふたりでスタバのドライブスルーに行き、その後ミキハウスで欲しかったベビー下着を購入しました。

夫と一緒に買ったものだし、退院時に着せよう♡



それにしても、マタニティクラスの2時間、途中休憩があったとはいえ、同じ姿勢で座りっぱなしが心底つらかった、、、



でも、いい思い出になったな。








by bjno3 | 2019-04-28 10:45 | 不妊治療

GW前夜の喧嘩、、、

GWですね!

我が家の夫も、帰ってまいりました!


ですが出発前、ささいなことで喧嘩、、、

ただのちょっとした言い合いなんですが。



やっぱり離れて暮らしていると、

私は夫が仕事で忙しいことを頭ではわかっているんだけど、

夫も私が妊娠中でしんどいことは頭ではわかっているんだけど、

お互い実際にそれを目の当たりにしていないわけで、

双方が、相手の状況より自分の気持ちを優先させてしまうんですよね、、、ついつい。

今回の喧嘩もそういうところから発生。多分、一緒に暮らしてたら起こらなかった、、、かな??



夫が自宅に着いても、喧嘩の余韻で腹がたって顔も見れなかった私。

でも、1時間、2時間、3時間一緒にいると、じゃんじゃんかかかってくる電話に対応しながら、私の入院準備や出産準備を手伝おうとする姿をがイヤでも目に入るわけで、、、

仕事が忙しいなか色んな人に頭を下げ、私のために帰ってきたんだなあ、っていうことが実感でき、怒りがおさまりました、、、

と、いうか、、、反省しました。

私から一方的にふっかけた喧嘩だったからね、、、



一緒にいたら一緒にいたでイライラすることも多いだろうけど、やっぱり夫婦一緒にいないといけないな、とそう実感しました。









by bjno3 | 2019-04-28 04:40 | 不妊治療

友人からの相談と反省

体外受精にトライしている友人から相談を受けました。


相談というか、、、別にアドバイスを求めているんじゃなくて、ただ話を聞いてほしい、ということだと思うんですが。


話の内容は、グレードのよい胚盤胞を移植し陽性反応がでたものの、その後の経過が良くなく、一度めの体外受精がうまくいかなった、というもの。

ちなみに「一度」というのは、採卵(数回)〜移植、判定までという流れです。




私は、不妊治療って、結果に一喜一憂せず、もう数うちあたるしかないって思っているので、


40代でたった1回でうまくいくことなんてないよ〜

むしろこの歳で採卵できて移植できて着床しただけでも上出来だと思うよ

確率の問題だからあまり結果を気にせず気長にコツコツやるしかないよ!


と、言うんですが、


私がそう言う毎に友人の顔がなんとなく曇るんですね。



なんか私励まし方まちがってるかな?と思い、注意深く自分たちの会話に集中してみると、


「数あたればそのうち」という趣旨の私の言葉に対して友人から返ってくる言葉が、



いやいや、私は次で妊娠したいと思ってるんだよね


という強い口調のものでした。



(結局同じような会話を何回も繰り返してた私たち、、)



そこで、


次はうまくいくかもしれないじゃない!


と、いうコメントに変えると、彼女はやっと明るい顔で「だよね!」と言ってくれ、話はすんなりまとまりました、、、




「答えるべき解答が決まっているなら、もうその話は自分で消化してよ〜」と一瞬思いましたが、



ただただ私の場合が、

数うちあたるしかない

と、思うことでしか自分を支えることができなかった状況だっただけで、



彼女の場合は、

次こそは!!

って思わなきゃ、前に進めないのかもしれない。心理的にも状況的にも。




私は、不妊というテーマに長い年数真剣に向き合わざるを得なかったからか、もう自分のなかで確固たるものが出来上がってしまっているようで、ついつい自分の考えに固執してしまうところがあるのですが、

同じ治療をしていても、感じ方や、悩みなんて人それぞれだし、且つ、不妊治療って、夫婦関係や嫁姑、女性のキャリアや各家庭の経済状況など、色んな要素が絡み合うとてもセンシティブな問題でもあると思うので、自分の持論は胸のうちにしまい、ただ聞くに徹しないといけないな、とあらためて実感しました。



何を悩んでようと、不妊治療をしている人にとっては、「それでも子供を産みたい」というのがいきつくところで、治療においてはそれがただひとつの願いであり、それが叶わないからこそ、色んなことがつらいのだから。



私は夫にしか弱音を吐けなかったけど、私もただつらくて、ただ夫に優しくしてほしかった。具体的なアドバイスなんて医師からしかほしくなかったもんね、、、





でも、、、今のところ私は順調な妊娠の経過をたどっているからこそ、穏やかにこの話が聞けるのであって、、

もし、そうでなかったり、なかなか胚盤胞を得られず採卵を繰り返している時に聞いていたら、どうだったかなあ、、、

正直、聞きたくなかったと思います、、、









by bjno3 | 2019-04-20 09:00 | 不妊治療

35W!臨月まであと少し!

35週に入りました!

あと、1週間で臨月、2週間で生産期なんて信じられない。信じられなさすぎる、、、

でも、まだまだ何があるか分からないので、複雑な心境は継続中です。


ベビーの下着などの水通しも、そんな心境のなか始めてみましたが、、、これがなんとも幸せな気持ちになる作業でした。

むしろ、先に何があるか分からないからこそ、今しかできないことをちゃんと経験して、幸せをかみしめよう!って思ったほど。




ところで、昨日、近所で見かけた4つ歳下の幼馴染が、子育て真っ最中であるのに関わらず、とても美しく20代にしか見えなかった。4つ下って、、、37歳ですよ!


私ももうちょっと外見に気をつけなきゃ、と思い、(でもダイエット無理)髪が真っ黒で野暮ったいのでカラーリングしに行こうかなあと思案中です。


だって、今を逃せば数ヶ月行けないよね??









by bjno3 | 2019-04-17 15:11 | 不妊治療

34W5D 検診日、元同僚と遭遇!

2週毎の検診はこれで最後になるのかな、、、?


診察は毎度のとおり簡単に終わりました。

いつもどーり、頭のサイズ、胴回り、足の長さを図り、推定体重は2380g、いたって平均的な大きさのようです。

今回は、臍の緒の血流もチェックしてくれてたようで、こちらも問題なし。


「ヘパリンなんて関係ないと思ってたけど、ヘパリンのおかげかなあ。順調だね〜」

と、ドクター。


そこで、実はヘパリンをやめるのが不安であることを伝えると、なんとこの病院では分娩台に上がるまで辞めない、とのこと。

ヘパリンが命綱、という気持ちになっていたので、とりあえず安心しました!



子宮頸管の長さも問題なしでしたが、始終、私の体重について先生からお叱りが、、、もう診察室に入った瞬間から、内診台からおりるまでずっと!



最後は、

「全部順調!体重以外ね!」

と、いうお言葉で締めくくられました、、、





正直、、、食べたいものを我慢するのは無理、、、

少しでも動こう。




余談ですが、通院の道中に、元同僚にばったり会いました!

仕事をやめてからはじめて会うので、約3年半ぶり!

お互い、今どうしてるかなんてそっちのけで、仕事の話に花が咲きました。楽しかった!


女同士の会話ってたまに私生活やバックグラウンドの探り合いになってしまうことがあるけど、職場の友人ってそれ以外の話題で盛り上がれるからいいよね。


と、言っておきながら、とっさに大きくなったお腹に手をあてて、アピールしてしまった私、、、

違うのよ、こんな冴えない髪型と服装なのは妊婦だからなの!

と、暗に言いたかったんですが、

それだけではなく、長い不妊治療から身についてしまったコンプレックスの為せる技かも??

そうかもしれないと思うと、自分で自分がやな感じです。












by bjno3 | 2019-04-17 14:46 | 不妊治療

体重、、、コントロール不可

e0357553_10512310.jpg


今日は受診日。

待ち時間に早めのランチ。いつも通りタリーズにて。

シンプルなワッフルにしておこうと思ったけれど、ゴテゴテのパンケーキにしてしまった、、、

体重がもう増えすぎなので、半分残します(-_-)




昨日も、久々に会った夫とお腹いっぱい中華を食べたあとスタバに入り、ラテだけ飲むはずだったのが、ストロベリーのケーキがあまりに美味しそうに見えて、オーダーしてしまい、夫にひかれる私、、、


帰って来た時の第一声も、

「どうしたのそのまんまるな顔は!」

だったしね、、、



夫よ、

顔だけでなく、二の腕も背中ももう贅肉で重くなってるのよ、ゆったりした服で分からないだけでね、、



34週の今、体重はプラス11.5キロです、、、

(ああ、今日もドクターに怒られる)



でも、食べるものをコントロールするのは、もう無理。


どうにか運動量を増やそう、、、






by bjno3 | 2019-04-15 10:51 | 不妊治療

夢にまでみた34週

ついにひとつの目標にしていた34週に入りました!

もうここまできたら、肺以外の臓器や機能は、いつ産まれても準備OKだよね⁉︎

早産の徴候はないからそこを心配したことはないけど、ただただ、お腹のなかでここまで成長してくれた、っていうのが本当にうれしいです。


母にも「よくここまでもったねえ〜!」と、何回か言われたな、、、

やっぱり2度の流産経験は、母にも重かったんだと思う。



ここ数日、今までと違うのは胎動。

昼間はわりとおとなしいけど、夜、、、かなり激しく動いています。

昨日はおかげで深夜3時まで寝付けなかった、、、

まあ、でも有難いことですよね。




胃の不調は相変わらずで、ほんとにこれにははやく解放されたいです。

とにかく、妊娠してからというより移植してから体調の良い日なんて1日もなかったから、私の場合、産んでからの方が楽なのでは、、、?と思います。

よく、産んだらしばらく大変よ〜って言うけれどね。




私の次の目標は、ずばり産むこと!

できれば赤ちゃんのために、すぽん!と産んであげたいけど、そのために必要なことって何なんだろう??


とりあえず、持久力をつけるため、ウォーキングしたり、できるだけ動こうかな。


あと、色々物理面でも情報面でも、出産に備えなきゃね。














by bjno3 | 2019-04-11 18:44 | 不妊治療

水通しってやつしなきゃな

明日で34Wに入る私。

入院準備は9割方できましたが、いわゆる水通しってやつ、、、は、まだ。


妊娠・出産に関して、ダメになってしまうかも、っていう恐怖を持ってない人は、ワクワクすることなんだろうなあ。

ベビー服や下着が、並んで太陽の光を浴びてる光景なんて、きっと可愛いくて胸がキュンキュンするだろうね。


私は、、、なんか私、フライングしてない?まだまだ先は分からないよね、、、と、なかなか手をつけられません。


水通しって、産まれたてのベビーが使う衣類等を清潔するためかと思っていたんだけど、母曰く生地を柔らかくするため、とか。

だから、1回といわず何回かしてもいいのよ、と、、、



けど、まず第一にその肝心のベビーのものが、そもそもあまり揃っていないんだけどね。性別がわからない、っていうのも、その理由のひとつではあるんだけど。


それにしても、洗い替えを念頭に入れると、下着でもなんでも枚数そろえなきゃいけないし、こういう小物にしてもお金がかかるね〜。



この週末にこっちに来る予定の夫にも、小さなハンガーにベビー服が並んでいるところを見せてあげたいし、そろそろベビー用品そろえて水通し始めようかな。








by bjno3 | 2019-04-09 15:01 | 不妊治療

京都府在住。35歳で卵巣機能の低下を指摘され、その後AIHを12回経験、結果全て陰性。38歳から体外受精にチャレンジしています。
by bjno3
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

ブログジャンル